プロミス 沖縄

計画性がない

計画性がない

 

カードローン、キャッシングを利用する人間は、計画性がなくだらしの無い人が多いイメージです。具体的にお話しすると、まず、貯蓄ができない。本来であれば、急な出費が発生しても問題無い様日々の貯蓄をするべきですがそれを行えない。計画性が無いので急な出費を想定できない、もしくは想定できても貯蓄の重要性と日々の節約によるストレスとを天秤にかけ日々のストレスが優先されてしまう。そして、貯蓄が無いにもかかわらず今ある物欲を抑えられず、来月節約すれば良いなどと予定を先送りすることで回避する。今月の物欲を満たすために、今月するべきである『節約』という行動に対して『先送り』という行動をおこしたなどと思い込んでいる。『先送り』は、あくまで予定をずらすだけ、もしくは現在から遠ざけることで実質的な放棄をしているだけで、『先送り』自体は行動ではないことに本人は気づいていないのだと感じる。まったくもって計画性のない思考をしていると思われます。

 

新しいものが好きな人

 

計画性がない

 

新商品などをみると迷わず買ったり、ほしいものを複数の店舗で比較せずに見つけたらすぐ購入してしまう人。自分の気持ちに冷静になれず、行き当たりばったりで判断してしまう人が多い気がします。購入する前には、今本当にそれが自分に必要なのか、その値段が最低価格なのか、もっといい商品があるのではないか、あらゆる角度から物事を考えることができる人は無駄に浪費することはありません。よく考えずに購入してしまうと、すぐ飽きてしまったり、使えないものであったり、大抵後悔してしまします。ただ一番よくないのは、お金を無駄に使っていることを自覚していない人もいるということです。そんな人は常がどれぐらい浪費しているのかをしっかりと確認せず、カードなどを持ち歩き買い物をしてしまいます。さらには、長期的な人生設計や計画を立てていないことが多いため、目先の物欲に誘惑されてしますのです。きちんと一ヶ月の使用可能額を把握し、必要なものだけをリストアップしてから買い物に行くことが必要である。