プロミス 沖縄

金銭感覚がないか、その逆か

金銭感覚がないか、その逆か

 

パッと思いつくのはギャンブルにハマり、借金を繰り返し泥沼にハマっていくイメージや、節約の方法を知らず、散財しお金が無いから借金しなきゃと金銭感覚がゆるいイメージを持ちますが、住宅ローンや自動車ローン、教育ローン等を考えると、このご時世サラリーマンの給料は安く、出産はおろか、結婚もままならないほどの収入の方も少なくありません。そうした中で結婚し、子育てをする上で先行投資として借金をすることも少なく無いと思います。私も結婚し、子供が3人いるのですが、自動車ローン、教育ローンを活用しています。また、悪いイメージだけでなく、収入が少なくない場合でも、自分の好きなこと、会社を立ち上げたい、自分の店がほしい!等の夢に向かって先行投資をする、というのもあるとおもいます。借金=悪いことと思いがちですが、将来の自分・環境に向けての先行投資として考えれば、夢の実現・自分のスキルアップ・生活環境の充実と輝かしいイメージもあるのではないかと思います。

 

計画性がない

 

金銭感覚がないか、その逆か

 

お金を借りる方は、家庭などいろんな事情もありますが、基本的には計画性がない方が、わたしの周りには多いように感じております。例えばですが、お給料が出てからまずは生活費(家賃 水道代 電気料金 ガス代金)など、そして毎月お給料からいくら貯金するのかを具体的に考えてない方が多くかんじます。そしてお金を借りる人の特徴ですが、買い物はコンビニエンスストアが多くかんじます。パチンコなどギャンブルに依存する方が多いのもお金を借りる人の特徴です。お金を借りる人はお金を借りない人と違い、外食が多く、お酒をよく飲み、喫煙者が多く見受けられます。今は若い人の収入が下がってきておりますが、お金を借りる人は決してお給料が低く生活費が足りないからでなく、計画性の問題ではないかと思われます。(高収入の方でも借金をしている人がいるため)これからお金を借りる人を借りる予定がある人はまず一度、お金の使い道(計画性)を考えてみてはとおもいます。